能力主義の転職

能力主義の転職

新卒での就職活動よりも転職活動の方がずっと大変になります。
そもそも採用の人数が違いますし、新卒に企業は即戦力は期待していません。
学生から社会人になるのですから当たり前ですよね。そして将来性を買って採用するのです。

 

しかし転職者には違います。転職者は当然今までの経験を買われて採用するわけですから
即戦力が期待されます。つまり能力があれば転職出来ますが、能力がなければ転職は
難しいのが現状なのです。

 

能力主義という事で転職がしやすい業種はなんといっても今勢いがあるIT関連の企業でしょう。
学歴も資格も関係なくただ実力がものをいう世界です。
そのためあなたにエンジニアとしての知識と技術があるかどうかが一番の重要点に
なってきます。そして今後もますます活躍の場が広がる職場でもありますよね。

 

転職は情報量と情報の鮮度が命です。
ですから自分で探しのは限度がありますから使い勝手のいい転職サイトを利用しましょう。
もちろん自分からもどんどん気になる企業に応募していく行動力も必要ですが、
同時に企業の方からスカウトがくるのも待ちましょう。
遊びで作ったゲームやプログラムが、転職の決め手になるかもしれません。
何が有利に転ぶのか分からないのが転職です。



トップページ 転職するまでの5つのステップ おすすめ転職サイト