中小企業への転職は計画的に

転職活動は計画ありき

 業界や職種、年代に関わらず、転職活動が成功するかどうかは、きちんと計画を立てて、手ぬかりないように進めたかどうかにかかっています。

 

 まして、大手企業からあるいは中小企業間で転職をしようと考えているときは、入社後に後悔しないように、しっかりリサーチをすることが不可欠です。

 

 また、中小企業の欠員募集の場合は、内定後即入社が条件になっているところも少なくありません。

 

 退職後に転職活動を行っているひとは問題ないでしょうが、在職中の場合は勤務先との退職日の話し合いが不可欠になります。そうした転職にまつわるさまざまな段取りを考慮し、しっかり計画をたてましょう。

 

 

市場価値を知ることも計画には大事

 そしてもう一つ、転職活動の計画をたてるにあたって、調べておきたいことがあります。それは、あなたが転職市場における価値を認識することです。

 

 転職サイトなどの企業のスカウトランキングなどを見ると、人気の年代や職種を知ることができます。

 

 ですが、キャリアによって個人差がありますので、転職サイトの適職診断や年収診断なども活用しながら、まず自分の市場価値を調べてみましょう。

 

 転職サイトのスカウト機能や、転職エージェントのキャリアコンサルタントも活用しましょう。

 

 

 

関連ページ

 

 

 



トップページ 転職するまでの5つのステップ おすすめ転職サイト