未経験転職でキャリアチェンジ!

中小企業で未経験転職でキャリアチェンジ!

 

未経験転職なら中小企業がねらい目!?

 これまで経験した職種ではなく、未経験の仕事に転職したいと考える、キャリアチェンジ志向のひとは少なくないようです。

 

 20代であればキャリアチェンジは容易ですが、30代、40代と年齢があがるにつれて、即戦力として活躍できることが採用条件になる企業が増えるので、キャリアチェンジが難しくなります。

 

 また、キャリアチェンジで大手企業に入社するのも至難の業。とすると、ねらい目は中小企業になりそうです。

 

これまでのキャリアを活かせる職種を選ぼう!

 とはいえ、中小企業が求めているのは、大手企業以上に即戦力として働けるスキルがあることです。業務上の専門スキルがないとしても、ビジネスマナーがきちんと身についているのは当然なこと。

 

 また、キャリアチェンジであっても、前の職種で得た専門スキルやノウハウが応用できると、期待値をもって採用されることがあります。キャリアチェンジであっても、ゼロからのスタートにならないものを選ぶことをおすすめします。

 

スキルが応用できないなら資格取得という方法も!

 キャリアチェンジをするにあたって、営業からシステムエンジニアを目指すなど、まったくこれまでのスキルが汎用できないケースもあるはずです。

 

 その場合、単に未経験で応募するより、仕事に関連する資格を取得しておく方が有利です。スクールによっては、そこで就職先を紹介してもらえることもあるので、問い合わせてみましょう。

 

プロのサポートを受けてみる

 どうしてもやりたい仕事があって、そのためにキャリアチェンジをするなら、転職エージェントなどプロにサポートをお願いするのも一つの方法です。

 

 キャリアチェンジをするための職務経歴書の書き方など、テクニックを教えてもらって、希望の転職を果たしましょう!



トップページ 転職するまでの5つのステップ おすすめ転職サイト