社会人としてのレベルアップを[31歳 男性]

31歳男性
営業
経営企画
リクナビNEXT

 

 

 中小企業の会社で営業職をしていました。疲れることが多かったですが、自分としてはそれなりにモチベーションも高く持ちながら仕事に取り組むことも出来ていたし、収入面でも満足出来ていました。

 

 しかし、5年以上続けてきて、自分として何を得る事が出来たのだろうと考えてみた時。

 

 人と話すことやアピールする事など思いつくことは出来たのですが、それというのはこの先を見据えた時に一社会人としてのレベルアップはもう無いと言う事ではないかと考えるようになっていきました。

 

 このまま今の会社で骨をうずめるまでという考えも浮かびましたが、可能性があるのなら賭けてみたいという想いがドンドン大きくなっていくのを感じた時これは違う道へ行けという事だろうと解釈しました。

 

 

 

 人事部に在籍している大学時代の同期が居たので、自分の現状を報告がてら相談をしました。

 

 面接での心得とかそういったあたりを教えてもらったり、出来るだけの努力は行いました。

 

 

 

 前職を行いながら転職活動を始めて3ヶ月と少し経った頃でした。

 

 私としてはもっと大きな企業を受けたみたいという思いはあったのですが、企業説明での仕事内容などを聞いても非常に自分が得るものが大きそうなところだなという印象を受けていたこともあり、内定を快く受けました。

 

 それからもう10日後には、新たな仲間と共に働き始めることとなり、今があります。

 

 

 

 得るものは非常に多かったと思います。面接をしていての緊張感というのはやはり独特のもので、緊張して表情が固くなっている自分が分かると、自分自身まだまだだなという認識をすることも出来ました。

 

また同じ企業を目指す人たちの熱い思いや考え方を知る良い機会にもなったと思います。
自分だけの世界を持つだけではまだまだ半人前、色々な考え方を知って理解しようとしながらも自分の世界を持つのが一人前だと思っています。

 

 そういう意味でもとても重要で意味のある時間を得る事が出来たと思っています。

 



トップページ 転職するまでの5つのステップ おすすめ転職サイト