新卒のみという会社は意外と少ない[27歳 男性]

 

 昔は終身雇用という制度があり、一生同じ会社に勤めるというのが普通でしたが、今はそんなことはありません。今もそのような制度はあるかもしれませんが、少なくとも給料がまったく上がらない状況をこのまま耐えられるわけがありません。

 

 転職のきっかけは給料の安さです。採用された時に提示されていましたが、それでも「昇給あり」とも書かれていました。

 

 しかし、5年近く働いてまったく上がりませんでした。それでこのままだと30代になり転職も難しくなると考えて転職を決めました。

 

 

 

 仕事は辞めました。しかし、給料がなくなるというのは不安が付きまといますから、それが一番怖かったです。退職金なんてほとんどありませんから必死でした。

 

 これといった資格も持っていませんから大企業では見向きもされませんでした。ですから情報の少ない中小企業を中心に探しました。情報が少ないというのは待遇など不明な点も多いということで、結構困ります。

 

 

 

 中小企業のメリットは「同じ業種でもたくさんの会社が同時に募集しているからその募集総数を見ると大企業よりも多い」という点です。大学生に交じって就職説明会に行き、直接「新卒以外の募集はしていますか」と聞いて回りました。

 

 合同就職説明会は中小企業も一堂に集まるいい機会ですから、ぜひ利用してください。

 

 中には「新卒採用だけ」というところもありますが、そもそも採用募集欄に「新卒のみ」と書いてあるわけではありませんから、大抵の会社は私みたいな転職希望者でも申請を受け付けてくれます。

 

 こういう合同説明会情報は大学に多いです。ですから、東京の大学を転々として、そのような情報を見つけていました。大学の頃の知り合いはこういう時に役立ちました。



トップページ 転職するまでの5つのステップ おすすめ転職サイト