正社員の求人と派遣の求人、女性はどちらがお得なのか

 近年、女性の社会進出も進んでいる事から、女性が正社員として働くというケースも増えてきました。会社の管理職に女性を積極採用する等の企業も増えてきており、女性にとっては働やすい環境になりつつあります。

 

 しかし、女性が就職しやすい社会になったとしても、女性には「結婚・出産」という現実が待ち構えています。その為、働く女性の中でも、正社員としてバリバリ働くか、派遣で働くかの2つのパターンの女性が増えて来ました。女性にとって最適な働き方は、正社員としてバリバリ働くか、派遣で自由に働くか、どちらがお得と言えるのでしょうか?

 

 まず、正社員と派遣の違いを詳しく説明していきましょう。正社員は月給制なのに対し、派遣は時給制が多いのが特徴です。そして、正社員は各種保険や手当、ボーナスがあるのに対し、派遣は何の保証も手当もありません。希に一定の勤務時間を越える毎にボーナスを支給してくれる企業もありますが、基本的に派遣にボーナスはありません。

 

 給与面はやはり正社員の方が圧倒的に優遇されていますが、その分仕事への責任ものしかかって来ます。また、仕事上でトラブルがあった場合、就業外でも呼び出されたり、希望休暇が取りにくい傾向にあります。

 

 その点派遣は仕事が終わればプライベートな時間を確保出来、休暇も希望が通りやすく、与えられた仕事をこなすだけで評価されるので、正社員よりも自由に仕事とプライベートを謳歌する事が出来ます。

 

 責任感が強く、仕事にやりがいを感じている女性であれば、やはり正社員の求人を選んだ方がお得と言えるでしょう。頑張りが仕事の評価に繋がるので、キャリアアップも夢ではありません。

 

 一方、バイトよりも責任感を持って仕事に挑め、プライベートも充実出来る派遣は、プライベートの時間を大切にしたい女性にピッタリな求人と言えるでしょう。

 

 このように、女性の働き方は、100人居れば100通りの働き方があります。将来的に何を望むか、何をしたいかを明確にし、後々後悔しない様、自分にピッタリな働き方を見つけましょう。

 

 



トップページ 転職するまでの5つのステップ おすすめ転職サイト