ネット業界大手の年収はいかに!?

ネット業界大手の年収はいかに!?

悩めるブラザーへ送る:250サンプルから算出したネット業界大手5社の年代別平均年収

 

 激動の2012年から2013年を迎え、新しい年がスタートしました。今年こそは転職したいと考えている人も多いことと思います。転職を考えている人は一体、どういった業界への転職を検討しているでしょうか?2012年活気がある業界として注目されたものといえば、IT業界の存在をはずすことはできません。

 

 2007年リーマンショックの影響でIT業界も大きな影響を受けましたが、スマートフォンの普及などが効果を奏し、2012年は求人数も大幅に増加しました。

 

 IT業界への転職を考えている人に是非参考にしてほしいのが、「悩めるブラザーへ送る:250サンプルから算出したネット業界大手5社の年代別平均年収」という記事です。

 

 この記事では250のサンプルから算出したネット業界大手5社の年代別平均年収について発表しています。リアルにIT業界の年収がわかるというものです。年収は気になるところ。できれば年収がいい仕事につきたいところですよね。

 

 IT業界の年収はおおよそ20代で500万円前後、30代前半で600万円前後、30代後半で700万円前後となっており、他業界よりも水準が高いことがわかります。しかし「睡眠時間がほとんどない」「月残業300時間超えが当たり前」と激務の職場としても知られており、離職が多いのも特徴です。

 

 また上記の水準は大手企業であり、中小となるとさらに50万円ダウンは避けて通れません。黒字であっても先方支払いが滞り、いきなり倒産する確立が高いのも中小企業のデメリットでもあります。

 

 華やかに見えるIT業界ですが、中小企業への転職は注意も必要です。今一度、考えて直してみてください。



トップページ 転職するまでの5つのステップ おすすめ転職サイト