応募書類の送り方でビジネススキルがわかる!

応募書類はビジネス文書を心得よ!

 転職の場合の正しい応募書類の送り方について、あなたは調べずに答えられますか?

 

 応募書類は、応募者と企業の担当者が初めて出会う場であり、さらにビジネス文書でもあります。

 

 応募書類の封入の仕方、封筒の宛名の書き方で、ビジネスマンに不可欠な素養が身についているかどうか、一目瞭然です。

 

 きちんと形式を守って、封筒を見ただけで、企業の採用担当者が読む気をなくすような非常識なことがないよう、十分に注意をしましょう。

 

 

応募書類の封入の仕方

 応募書類の封入の仕方ですが、履歴書は1回折、職務経歴書は折らずに入るサイズの、大型封筒に入れるのが基本です。

 

 その際、一番上に添え状を入れ、封入物の内容と簡単な自己PRを盛り込んでおきましょう。

 

 職種によっては、このときに、過去の作品集なども入れます。定型外の作品自体を送るのは、返送するのに手間がかかりますので、書面にしておくことをおすすめします。

 

 また、応募書類はどんな天候のときに届けられるかわかりませんので、透明のクリアファイルなどに入れ、封筒が汚れても中に影響がないよう、配慮しておくと印象アップにつながります。

 

 企業に届いて封筒を開けたときに、良識があると思われることが、面接に進む足掛かりになることが多いのです。

 

 

 

関連ページ

 

 

 



トップページ 転職するまでの5つのステップ おすすめ転職サイト