求人情報媒体を上手に使い分けよう

主な求人情報媒体の特徴

 転職のための求人情報媒体といえば、筆頭にあがるのはきっと、転職サイトでしょう。

 

 全国津々浦々のさまざまな業界や職種の求人が豊富に集まっていますし、希望条件を登録しておけば、定期的にマッチする新着情報が届いたり、自分の経歴をレジュメにして公開することで、企業からのスカウトを待つこともできます。

 

 キャリアをそれなりに積んだひとなら、転職エージェントに登録し、ハイクラスな非公開求人や独占求人を紹介してもらうという手もあります。

 

 このほかにも、ハローワークや求人情報誌、業界紙を含む新聞の求人欄など、求人情報を得る方法はいろいろあります。

 

 一般職や管理職など、職位によっても得手不得手があるので、自分が欲しい求人情報を扱っている媒体を、探してみましょう。

 

 

中小企業の求人探しをするなら

 とはいえ、転職サイトや転職エージェントに求人情報を掲載する企業は、採用を考えている中小企業の中でも、ごく一部です。

 

 地元に根差した中高企業の求人探しをするなら、ハローワークや地元の求人情報誌などをチェックしてみることをおすすめします。また、派遣会社に相談して、紹介予定派遣の仕事を紹介してもらうという方法もあります。

 

 

 

関連ページ

 

 

 



トップページ 転職するまでの5つのステップ おすすめ転職サイト